音量は、「設定」アプリから変更できます。

また、マナーモードは本体の右側面にある音量キーで設定できます。

なお、マナーモード中でも、動画や音楽などの音声は消音されません。

音楽やアラームなどの音量を調節する

1.「設定」アプリを起動して、「音設定」をタップします。

2.「音設定」画面が表示されます。

「メディアの音量」のつまみを左右にドラッグして調節します。

3.手順2と同じ方法で、「アラームの音量」や「着信音の音量」も調節できます。

4.画面左上の←をタップして、設定を完了します。










マナーモードを設定する

1.本体の右側面にある音量キーの下を何回か押します。

2.音量調節バーが表示されて、スライダーが左端まで移動すると、バイブレーションのみのマナーモードになります。

もう一度音量キーの下を押します。

3.バイブレーションもオフになったマナーモードになります(アラームや動画、音楽は鳴ります)。

ロック画面でもマナーモード設定

ロック画面でも、手順1〜3と同様の操作を行うことで、マナーモードを設定することができます。

操作音のオン/オフを設定する

1.「設定」アプリを起動して、「音設定」→「詳細設定」の順にタップします。

2.設定を変更したい操作音をタップします。

3.オンがオフになり、操作音がオフになります。

同様にして、画面ロック音やタッチ操作音のオン/オフが行えます。

ダイナミックバイブレーションシステムの設定

ダイナミックバイブレーションシステムは、ミュージックビデオやゲームなどのメディア音声に合わせて端末を振動させる機能です。

通知音や着信音も連動して振動するので、気づきやすくなります。

対応アプリを使用しているときに音量キーを押すと、振動の強さを設定できます。