Xperia XZ2 SO-03Kにdアカウントが提供する様々なサービスをインターネット経由で利用できるようになります。

また、あわせてspモードパスワードの変更も済ませておきましょう。

dアカウントとは

「dアカウント」とは、NTTドコモが提供していう様々なサービスを利用するためのIDです。

dアカウントを発行し、so-03Kに設定することで、Wi-Fi経由で「dマーケット」などのドコモのサービスを利用しようとすると、いくつかのパスワードを求められる場合があります。

このうちspモードパスワードは「お客様サポート」(My docomo)で確認・再発行できますが、「ネットワーク暗証番号」はインターネット上で確認・再発行できません。

契約書類を紛失しないように気をつけましょう。

さらに、spモードパスワードを初期値(0000)のまま使っていると、変更をうながす画面が表示されることがあります。

その場合は、画面の指示に従ってパスワードを変更しましょう。

なお、ドコモショップ等ですでに設定を行っている場合、ここでの設定は必要ありません。










ドコモのサービスで利用するID/パスワード

ネット暗証番号
お客様サポート(My docomo)や、各種電話サービスを利用する際に必要です。

dアカウント/パスワード

Wi-Fi接続時やパソコンのwebブラウザ経由で、ドコモのサービスを利用する際に必要です。

spモードパスワード

ドコモメールの設定、spモードサイトの登録/解除の際に必要です。
初期値は「0000」ですが、変更が必要です。

ドコモアプリパスワード

ドコモアプリの利用時に必要です。

初期値は「0000」ですが、「ドコモ設定」の「ドコモアプリパスワード」で変更できます。

dアカウントとパスワードはWi-Fi経由でドコモのサービスを使うときに必要

4G/LTE回線を利用しているときは不要ですが、Wi-Fi経由でドコモのサービスを利用する際は、dアカウントとパスワードを入力する必要があります。

dアカウントを設定する

1.「設定」アプリを起動して、「ドコモのサービス/クラウド」をタップします。

2.「dアカウント設定」をタップします。

3.「ご利用にあたって」画面が表示されたら、内容を確認して、「同意する」をタップします。

4.「dアカウント設定」画面が表示されるので、新規に作成する場合は、「新たにdアカウントを作成」をタップします。

5.機種変更の場合は、「dアカウント作成状況」画面が表示されるので、「新たにアカウントを作成する」をタップします。

新規契約の端末の場合は、ネットワーク暗証番号を入力して、「OK」をタップします。

6.「アカウントを選択」画面で設定内容を通知するためのアカウントを選択します。

ここではGoogleアカウントで設定してみましょう。

7.連絡先メールアドレスを選択します。

ここでは、「Gmail」をタップします。

8.「ID設定」画面が表示されます。

好きなIDを設定する場合は、◯をタップして、赤丸にし、ID名を入力して、「設定する」をタップします。

9.dアカウントで利用するパスワードを入力しtえ、画面をスクロールします。

10.氏名、フリガナ、性別、生年月日を入力し、「OK」をタップします。

11.「ご利用規約」画面が表示されたら、内容を確認して「同意する」をタップします。

12.dアカウントの作成を完了しました。
画面をスクロールします。

13.生体認証の設定は、ここでは「設定しない」をタップして、「OK」をタップします。

14.「アプリ一括インストール」画面が表示されたら、「今すぐ実行」をタップして、「進む」をタップします。

15.dアカウントの設定が完了します。

spモードパスワードを変更する

1.ホーム画面を表示して、「dメニュー」をタップします。
「お客様サポート」をタップします。

2.「設定(メール等)をタップします。」

3.「spモードパスワード」をタップします。

4.「変更する」をタップし、ネットワーク暗証番号を入力します。
「認証する」をタップします。

5.現在のspモードパスワード(初期値は「0000」)と新しいパスワード(不規則な数字4文字)を入力します。

「設定を確定する」をタップします。

spモードパスワードをリセットする

spモードパスワードがわからなくなったときは、手順4の画面で「リセットする」をタップし、画面に従って暗証番号などを入力して手続きを行うと、初期値の「0000」にリセットできます。