Xperia XZ2 SO-03Kのディスプレイはタッチスクリーンです。

指でディスプレイをタッチすることで、いろいろな操作が行えます。

また、本体下部にある3種類のキーアイコンの使い方も覚えましょう。

キーアイコンの操作

キーアイコンをオプションメニューアイコン

Xperia XZ2 SO-03Kの本体下部にある3つのアイコンをキーアイコンといいます。

キーアイコンは、基本的にすべてのアプリで共通する機能を提供します。

また、一部の画面右上にオプションメニューアイコン「3つのドットアイコン」が表示されます。

オプションメニューアイコンをタップすると、アプリごとに固有のメニューが利用できます。







キーアイコンとその主な機能

右側の矢印は、「戻る」直前に操作していた画面に戻ります。

メニューや通知パネルなどを閉じることもできます。

真ん中のアイコンは、ホームアイコンといいます。

これは、ホーム画面が表示されます。

一番左の画面以外を表示している場合は、一番左の画面に戻ります。

一番右は、タスク/履歴です。

最近操作したアプリのリストがサムネイルで表示され、アプリの終了や切り替え、分割画面の利用が行えます。

タッチスクリーンの操作

タップ/ダブルタップ

タッチスクリーンに軽く触れてすぐに指を離すことを「タップ」、同操作を2回繰り返すことを「タップ」、同操作を2回繰り返すことを「ダブルタップ」といいます。

ロングタッチ

アイコンやメニューなどに長く触れた状態を保つことを「ロングタッチ」といいます。

ピンチ

2本の指をタッチスクリーンに触れたまま指を開くことを「ピンチアウト」といいます。

スクロール

画面内に表示しきれない場合など、タッチスクリーンに軽く触れたまま特定の方向へなぞることを「スクロール」といいます。

スワイプ(フリック)

タッチスクリーン上を指ではらうように操作することを「スワイプ」または「フリック」といいます。

ドラッグ

アイコンやバーに触れたまま、特定の位置までなぞって指を離すことを「ドラッグ」といいます。