xperia x

データ通信量を抑えるためにも、外出先でネットに接続するときはWi-Fiスポットを活用したい。キャリアが提供するWi-Fiスポットも多く、契約プランによっては、無料で利用できるのでぜひ活用しよう。また、コンビニや街中で無料でWi-Fiが利用できるところも増えてきているので、こちらも活用するといいだろう。






 

外出先でWi-Fiに接続する

1・docomo Wi-Fiを利用する

docomo Wi-Fiは月額300円で提供されるサービス。契約プランによっては無料での利用が可能だ。Xperia Xの場合、Wi-Fiスポットのエリア内に入るだけで自動で接続される。

 

2・au Wi-Fi SPOTを利用する

au Wi-Fi SPOTは月額300円で提供されるサービスだが、auスマホの契約プランによっては無料で利用できる。「au Wi-Fi接続ツール」アプリで初期設定を済ませば、エリアに入ると自動で接続される。

 

3・ソフトバンクWi-Fiスポットを利用する

ソフトバンクWi-Fiスポットは月額467円で提供されるサービスだ。ソフトバンクのスマホを使っているユーザーは、契約プランによっては無料での利用が可能。接続するには「Wi-Fiスポット設定」アプリを利用する。

 

4・コンビニのWi-Fiスポットを利用する

コンビニ各社もWi-Fiスポットを提供するところが増えてきた。「セブンスポット」はセブンイレブン店内でWi-Fiが無料で利用できるサービスだ。「セブンスポット」に会員登録すると、Wi-Fiが利用できる。なお、1日3回、1回60分までの制限がある。

 

5・街中の無料Wi-Fiスポットを利用する

街中で利用できるWi-Fiスポットを増えてきた。全国最大規模の講習無料LANサービスが「Wi2 300」だ。JRの駅構内などの公共交通機関や街中のカフェなどで利用できる。これ以外には、全国のホテルやカフェなどで利用できる「FREESPOT」などがある。

 

暗号化されていないアクセスポイントには接続しない

暗号化されていないアクセスポイントを利用すると、通信内容が漏えいする危険がある。カギアイコンが表示されていないアクセスポイントは暗号化されていないので、接続しないようにしよう。