xperia X

「アルバム」はXperia Xにプリインストールされている画像の管理・編集アプリだ。画像はすべてアプリに自動的に読み込まれ、一覧表示の形で管理される。翻訳的な画像編集をはじめ、ほかのユーザーとの共有やSNSへの投稿も簡単にできる。画像の管理には必須のアプリだ。






 

「アルバム」の基本操作

1・端末内の画像がすべて読み込まれる

「アルバム」を起動すると、自動的に端末内にある画像フォルダを読み込み、日時ごとにわけて一覧表示される。

 

2・メニューからも操作できる

手順1で左端から右へスワイプするとメニューが表示される。各種設定や表示の切り替え、Facebookへの投稿やPicasaへの保存などが可能だ。

 

3・サムネイルをタップして画像を表示する

サムネイルをタップすると画像が表示される。この画像をタップすることで、さまざまな作業ができる。

 

「PlayMemories Online」に画像をアップする

「アルバム」で管理している写真や動画データは、ソニーの写真・動画共有サービス「PlayMemories Online」に直接アップロードすることができる。写真・動画のバックアップにも最適だ。

 

利用するには、メニューから「PlayMemorirsOnline」をタップし、「サインアップ」をタップして、アカウントを登録する必要がある。アカウント取得後は、「アルバム」内の写真や動画をアップロードしてみよう。

 

写真を編集・共有する

xperia X

ひとつの画面で作業をまとめて実行

「アルバム」では画像の表示画面からさまざまな作業メニューへアクセスできる。画像を壁紙にしてあり印刷したりできるほか、メールやSNSを使っての共有、本格的は画像編集まで可能だ。作業はすべて1点の画像に対して行うものなので、メニューが画像の保油時画面に集中しているのは非常に合理的で、ユーザーも迷うことなくアプリを扱える。






 

1・画像表示画面でアイコンを表示する

画像を表示し、画面をタップするとさまざまアイコンが表示される。それぞれのアイコンをタップすると作業メニューに入れる。

 

2・Exifデータの確認や壁紙の設定ができる

画面右下のアイコンをタップするとメニューが表示される。この画面から直接印刷ができるほか、壁紙の設定やExifデータの確認、スライドショー再生などが可能だ。

 

3・画像編集に対応するアプリが表示される

画面中央のアイコンをタップすると、端末にインストールされている画像編集が可能なアプリの一覧が表示される。

 

4・「アルバム」の多彩な画像編集機能

「アルバム」には画像編集機能が備わっており、各種フィルターをはじめとしてフレームや露出の調整、コラージュ作成など本格的な作業ができる。

 

5・SNSやメールで共有できる

画面左下のアイコンをタップすると共有メニューが表示される。FacebookやTwitter、Google+といったSNSやメール、DLNAの共有など可能だ。

 

写真や動画を「コレクション」に登録する

xperia x

写真や動画をテーマごとに整理する

ソニーの写真・動画共有サービス「PlayMemories Online」にサインインすれば、テーマごとに写真や動画を管理できる「コレクション」機能を利用できるようになる。

 

作成したコレクションは、「コレクション」メニューからいつでも閲覧できる。また、Xperia X以外のスマホやタブレットからも閲覧したり、他のユーザーとコレクションを共有することも可能だ。

 

1・写真画面でコレクションを表示

写真や動画のサムネイルをタップし、画面右下のアイコンをタップして、「コレクションに追加」をタップする。

 

2・コレクションを選択してアップロード

追加したいコレクションをタップすると、アップロードが開始される。新しいコレクションを追加したい場合は、画面右上の「+」をタップしよう。