xperia x

Xperia Xでは、4G/LTEなどのモバイルデータ通信のほかに、Wi-Fiを使ってネットに接続することもできる。

Wi-Fiならキャリアによる通信量制限の対象にならないため、動画などの大容量データも問題なく送受信できるのが魅力だ。設定時は接続先のネットワーク名(SSID)とパスワードが必要なので、事前に確認しておこう。






 

Wi-Fiアクセスポイントに接続するための手順

xperia x

 

1・Wi-Fiの設定画面を表示する

まずホーム画面(またはアプリ一覧画面)の「設定」アイコンをタップし、表示される画面で「Wi-Fi」をタップする。

 

2・Wi-Fiをオンにして接続先を選択

表示される画面でWi-Fiを「ON」にすると、周囲のアクセスポイントが検出される。この中から利用したい接続先をタップする。

 

3・パスワードを入力して接続する

パスワード入力画面が出るので、選択したアクセスポイントのパスワードを入力し、「接続」をタップする。

 

4・接続できたことを確認する

接続に成功するとアクセスポイント名の下に「接続されました」と表示されるので、確認しておこう。また、接続中はステータスバーにWi-Fiのアイコンが表示される。

 

5・クイック設定からオン・オフが可能

設定後は、クイック設定でWi-Fiアイコンをタップすると、Wi-Fi昨日のオン・オフを切り替えられる。その下のアクセスポイント名をタップすれば、詳細な設定が可能。

 

アクセスポイントが非公開の場合

xperia x

Wi-Fiルーターによっては、セキュリティ上の理由からSSIDが非公開になっている場合がある。そんなときは手順2の画面右上にあるアイコンをタップして「ネットワークを追加」を選択し、手動で入力しよう。